宅配クリーニングとは?店舗型クリーニングとの違い

宅配クリーニングについて

「宅配クリーニングって何?」「店舗型のクリーニングと何が違うの?」

こんな疑問を解決します。

宅配クリーニングは自宅にいながらクリーニングに出せるという便利さから、年々需要が高まってきています。

本記事では、これから宅配クリーニングを利用する方に向けて、宅配クリーニングの基礎知識を紹介していきます。

宅配クリーニングとは?

宅配クリーニングとは、店舗に行かなくてもネットで注文して自宅で衣類や布団など宅配便を介してクリーニングに出すことができるサービスです。

ネットの利便性を追求していて、忙しくてクリーニング店に行けない方や近くに店舗がない方におすすめです。

宅配クリーニングの注文から利用までの流れ

宅配クリーニングを利用する場合の一般的な注文方法を説明します。

  1. ネットで希望のコースを注文
  2. 集荷キットが届くので衣類をつめる
  3. 運送会社に集荷依頼をして発送
  4. クリーニング
  5. 受け取り

宅配クリーニング業者によっては保管ありコースがあります。そのコースを選択するとその季節にしか着ない服をその季節になるまで預けておくことも可能です。

宅配クリーニングにかかる日数

  • 店舗型クリーニング→仕上がったら自分が店に取りに行く
  • 宅配クリーニング→仕上がったら自宅まで配送してくれる

要するに、宅配クリーニングは配送期間があるので、店舗型と比べて少し時間がかかります。

そこで、おすすめ宅配クリーニング3社のお届けまでの日数を見てみましょう。

  1. LACURI:衣類到着から10日ほど
  2. プラスキューブ:通常だと検品後1〜2週間ほど(お急ぎ便だと検品後3〜4日ほど)
  3. リネット:通常だと衣類到着から7日ほど(最短だと到着後2日ほど)

以上からお届けまでの日数は通常でだいたい1週間ほど、最短で3日ほどということがわかりました。

ただお届け地域にもよって少し日数が前後する場合があります。

宅配クリーニングの保証について

宅配クリーニング業者によっては、お客様が仕上げに満足していただけなかった場合、「再仕上げ」という制度があります。

この再仕上げとは、簡単に言うと無料でクリーニングをしなおすということです。

そのほか、衣類を破損してしまったり紛失してしまったりした場合の返金制度などがあります。

注意点として、再仕上げなどの保証を受ける場合、「何日以内に申し出てください」という決まりが業者によって変わってきます。なので、クリーニングが終わって戻ってきたらすぐに中身を確認しましょう。

宅配クリーニングとは?店舗型クリーニングとの違い:まとめ

宅配クリーニングに関する基礎知識を紹介しました。

宅配クリーニングは、わざわざクリーニング店に行かなくてもネットで注文すれば自宅から衣類をクリーニングに出すことができる魅力的なサービスです。

下記記事では、それぞれの宅配クリーニング業者の比較記事を書いていますのでどの業者にしようか迷った時はあわせて参考にしてみてください♪

タイトルとURLをコピーしました